お子様が新一年生の皆様、お子様は、学校を楽しんでいますか?

うちの息子も小学一年生になりました。

悩んだ末、学童を利用していません。 公立のも、民間のもです。

働いているので、最初は、小学生になったら学童に入ってもらうのが当たり前、、と思っていました。

でも、英語を伸ばしていきたい、、と思うと、普通の小学校に行って、学童に行って、日本語漬けになっていると、英語と離れてしまうかもな、、と思い、より良い選択肢はあるのか?と思って調べました。

民間のインターナショナルスクールのアフタースクールを見つけ、息子が行っている間、私はカフェとかで働こうかな、、と思っていました。

しかし、息子は「家にいて自分のペースでレゴやガンプラで遊びたい」派で、慣れない小学校生活の後、週5で別のスクールに行かせるのは、すごくストレスになりそうで。

フルタイム勤務の親御さんをもつお子様は、どこかで夕方から夜まで過ごすのが当たり前だと思うので、甘やかしている感じなのですが。。

好きなように伸び伸びさせたいなぁ、と思い、結局、週5のアフターはやめて、今まで通りの習い事週2、プラス、帰国子女が行く英語スクールに週に一回行くことに。

息子は今帰宅するのは、給食を食べてすぐ、の13時過ぎ。

幼稚園だと、延長保育を少し利用していたので、15時半にお迎え、という感じだったのが、2時間半も早く帰られることになり、

登校は幼稚園の時より1時間半早いので、結局学校にいる時間としては同じ、になっています。

しかし帰宅してからゆっくりできるので、息子は今の生活が気に入っているらしいです。

いつも私は13時からセッションをしているので、息子が帰宅の時は、私はマンションのオートロックの鍵だけ開けて、あとは本人が勝手に帰ってきて、私がセッションをしている間は、おやつを食べて、好きに過ごしています。

最近は、なるべくオンライン英会話レッスンを入れて、私がセッション中に、自分で時間になったらレッスンに入ってもらう、というのを実験的にやっています。

今のところうまくいっています。

私のセッションが終わったら、一緒に英語などの取り組みをやって、休憩時間に息子は好きに過ごして、私は仕事して、、という感じです。

息子は、慣れない小学校生活で疲れや緊張もありますが、帰宅したら、布団をリビングに運び込んで、布団にくるまって、寝っ転がりながら本を読んでいたり、とっても楽しそうです。

早く家に帰ってゆっくりできる、と思うので、小学校生活も前向きに楽しめるらしく、初めての給食も毎日楽しみにしているし、翌日の支度も楽しみにやっています。

同じ幼稚園から今の小学校に行った子はいないし、知らない子がほとんどの中で、人見知りの息子がどうなるやら。。と思っていましたが、何より、新しい環境を楽しんでいる、というのが親としては嬉しいです。

そして、それは、息子の場合は「家でゆっくりできる」というのが重要らしく(本人がそう言っていました)そうさせてあげられる今の仕事について本当に良かったな、と思っています。

学童とかに行った方が、人間関係とか、色々勉強になって、いいのかもしれませんが。

息子の心のペースとしては、これで良かったのだな、と思います。

こんなタイプのお子様をお持ちの方々は、家で仕事をすることが選べるような世の中になればいいな。。と思いますし。

その一方、子供がそばにいない方がやっぱり仕事は捗るので、外で働いている方々のことも羨ましく思ったり笑
また、育児は大変だけど、バイリンガル育児はとりわけ大変だな、、と思います。

我が家は大したことはできていないですが、息子の英語の維持と向上を考えると、仕事と育児の両立をしている、というよりは、「仕事とバイリンガル育児の両立」をしている、という感じです。

在宅で仕事をする、ということ。

通勤時間が取られない、子供の預け先を考えなくてもなんとかなる、などのメリットはとても大きいですが、反面、子供をみながら仕事するのも、なかなかキツい面があります。

しかし、それでも、これが我が家の、私の選択。

「外に仕事に出ると、その間集中して仕事ができるのはいいけど、子供との時間がとれない。。」と思っていらっしゃる方もいると思います。

クライアント様にもよくそういう方々がいらっしゃいますが、育児は時間ではなくて、質。

ぎゅっと凝縮して質の高い時間を少し持てるようにする、心から子供と向き合う時間を3分でもいいのでもつ。。

以前に記事でも書いた、子供とのOne on one meetingは、そういう気持ちもこめて書きました。

それぞれのご家庭で、お子様の個性に合わせて、働き方を選べたらいいのにな、、と思います。