今日、私のコーチの5人のお子様のママ、さゆきさん@sayuzojapan のコーチングを受けていて、思ったんですが。

「人生には、目標って絶対に必要だな」ということです。

「目標って、、しんどい。。」と思われるかもしれませんが。

「一度きりの人生、自分の思い通りに過ごしたいならば、目標って絶対に必要だな」ってことなんですよね。

人って大きく分けたら、二種類に分かれる。

と最近、思ってきました。

「目標のある人」と「目標のない人」

「私の目標はこれです!」と宣言しなくても、「目標を持っている人」って、話したらわかります。

前を向いています。未来をみています。自分の未来を信頼して、よりよくなると思っています。

毎日大抵の人がとてもお忙しくて、毎日、みんな車を運転しているような感じだなーと思っています。

常に走り続ける、人生。

でも、「目標のない」人って、「走っているんだけど、行き先がどこなのか自分でわかっていない」状態のような気がします。

だから、走っていて不安になる。

このままでいいのか?こっちの道でいいのか?

人間の能力って、誰でもそんなに大差ない、と言われています。

そんな中で、「目標を持ってない、意識していない=どこに向かって走っているか分からない」人と、「目標を持っている、どこに自分が向かっているかわかっている、自分がどうしたいのかわかっている」 人では、人生の満足度に大きな差が出てきます。

一度しかない自分だけの人生、どんな風に生きたいのか、それを叶えるのが「目標」なんです。

「目標って言われても、どんな目標を持ったらいいか、分からない・・」という人は、「自分はどんな風になりたいのか、どんなことを実現させたいのか」ということを、色々書き出してみましょう。

今日さゆきコーチとこのワークをやって、5分間に20個書くことを目指しましょう!と言われ、私は16個、でした。

今学んでいるトラストコーチングスクールの馬場啓介先生は、50個書き出して、3年後までに全て叶えたとか!

すごくないですか?

私が書き出したことのうち「頑張れば叶いそう、というものって何個ありますか?」とさゆきコーチに言われて数えてみたら、なんと、16個中15個笑

「頑張って叶えよう!」と思って行動したら叶うんだけど、忙しくてやっていない」ことばかりでした。
つまり、本当に叶えたいことは、それにフォーカスして行動していったら、大抵のことは叶っちゃうんですね。

それなら、一度しかない人生、目標を持って叶えたいことにフォーカスした方がいいな、、と思いました。

自分を信頼して、自分が何を望んでいるか知ること。

「望んでいるもの」それをはっきりさせないと、決してそれを得ることはできません。

自分を信頼して、自分が望んでいることを知ること、目標を見つけてそれを叶えるチャレンジをしていくこと、自分が思いもよらなかった質問をしてもらって、自分の視野と可能性を広げていくこと。。

人生にコーチは絶対にいた方がいい。

そう思って、コーチングを息子にも、クライアント様のお子様たちにも、伝えていこうと思っています。