日曜日は、母の日でしたね‼️
皆様いかがお過ごしでしたか❓

我が家は、いま息子と2人暮らしなのですが、土曜日の夜、お風呂上がりに(すみません、写真がパジャマです🙇‍♀️)黙々と料理を始めた6歳の息子。

スーパーで、マグロとネギ買って❗️と言われて買ったら、どうやらスーパーのポスターにあったものを真似して作りたかったらしいです。

最初、マグロをキッチンバサミで切っていて、びっくりして包丁に替えてもらいました笑

「ママに作る❗️」と私のから先に作ってくれていたので、これは、1日早い母の日ディナー⁉️と思ったら”I didn’t know tha.t”とのこと😆

偶然でしたが笑、初めての母の日のプレゼント?っぽい?と思い、すごく嬉しかったです‼️

ちなみに、ガンダム好きの息子、お醤油も、ガンダムベースで買ったお皿に、ガンダムとシャーザク?が浮き出るように慎重にお醤油入れてました😆

そして、2人暮らし、つまり主人がいないと、子供を見てくれる人手が減るので、大変かな〜と思っていましたが。

そんな面もありますが、気をつかう人が1人減って、息子と私のペースでできるのが、なんとも心地よい感じです(旦那に言えませんが…これは読んでるか笑)

バイリンガル育児的にもやりやすい…

例えば。。。皆さんもないですか?

土日とか、英語をたくさん聞かせたいのに、パパが「休みの日はテレビみさせてー」という感じで、くだらない(って言ったら制作者の方達に申し訳ないですが、、)お笑い番組とか、ずーっとみている。

そういうのがないって、結構心地よい!笑

でも、今の、この二人暮らし状態って一時的で、8月に私たちは、主人の実家のある、三重県の田舎町に引っ越します。

主人の実家の隣に家を建てるのですが、家が完成するまでは、主人の実家に居候。

そして、家が完成するまで時間がかかりそう。。。

つまり、今の二人暮らしから、私、息子、主人、主人の両親、の、5人暮らしに、しばらくなるわけなんです。

これって、家族としてはとても良いと思っています。

義父母にはしばらくご迷惑になりますが、まだまだ幼くておじいちゃんおばあちゃんが大好きな息子と一緒に生活することは、義父母のいい思い出になると思うし、息子にとっても、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に暮らすことは、情操教育でもいいかな、と思っています。

しかしバイリンガル育児的には、、うーん。。。

どうしても私以外はもちろん日本語ばかりだし、テレビも日本語をみたがるし、、(当然ですが)ですよね。

こう考えると、我が家は本当に、「英語をしなくても生きていける家庭」なんだな、と思います。

そして、日本の多くのご家庭がそうだろうな、と。

でも、だからこそ。

英語を諦めない。Never give upなんですよね。
私は義父母と一緒に住んでいても、なるべく息子には英語で話しかけようとするでしょうし、なるべく英語で話せる友達を作ろうとするでしょう。

なるべく英語の本を読んで、少しでも忘れないように、できれば上達するように、としていくと思います。

英語で教育を受けているお子様とか、もちろんそういうお子様には英語面で叶わないですが、自分の家庭なりの、この子なりの目標に到達できるように、この子なりにコミュニケーションを楽しんで行けるように、これからも心を砕いていくんだと思います。

「絶対に諦めない!」で日々英語を使っていたら、「バイリンガル育児やってみたけど、できなかったなぁ、失敗した。。」ということにはならないと思うんですよね。

その子なりのスピードで、必ず、「英語を続けていてよかった!」という日が来る、と思います。

。。。と、思った母の日でした😊