私はここ4年くらい、仕事柄、毎日オンラインで海外の誰かと話しているのですが、(よく考えたら、ほぼ1日も休まず、、の私ってすごいかな!?と自画自賛です笑)英語ができてよかったなー、日本にいるとわからないことがわかって面白いなー、と思うことが日々たくさんあります。

例えば、イギリス出身で、つい最近まで彼氏とベトナムに住んでいて、今は彼の故郷のニュージーランドで暮らしている、Kristaと話している時。

私の知り合いが海外赴任を終えて帰国した時、一応、待機期間というのでしょうか(英語ならquarantine)、2週間は外出してはいけない、というのがあったらしいのですが、普通に自宅で家族と一緒にいるので、万が一感染していても、家族にうつって、それを知らずに家族が外出していたら、あまり予防にならないな、、と、勝手ながら思ったりしました。

確か、その方はPCR検査は陰性だったとおっしゃっていたと思うので、だからだと思いますし、その後何か、日本の水際対策も変わったのかもしれないのですが、基本的に、日本は、あまり強制力のあることはしないですよね。

ところが、Kristaの話を聞いて、ニュージーランドって徹底的に対策しているんだな!と思いました。

Kristaの経験談です。

”When you come to New Zealand, at the airport, they take you and put you in a bus. And then the bus goes to a hotel, and the hotel has security guard policemen, I mean, New Zealand army. No one can come in. No one can come out.”
(ニュージーランドに来る時は、空港でバスに乗せられて、ホテルに行くのよ。
そのホテルでは、ニュージーランドの軍隊のセキュリティガードが警備していて、関係ない人は誰も入ることができないし、誰も(許可なしに)出ることができないの。)

”You have to be there for two weeks. Everything, including masks, gloves, sanitizers,are everywhere. ”
(そこに二週間はいなければいけないわ。
マスクとか、グローブ、消毒剤、全て置いてあるの。)

”They provide meals. When they bring you a meal, you have to stay at least two meters away from the person. They bring food to the door, you need to wait for a few seconds, then you can open the drawer to take the food.”
(食事も用意してくれるわ。 食事が運ばれる時は、運んでくれる人から2メートルは離れなければいけないので、運ばれて数秒立ったら、引き出しを開けて食事を受け取る、という感じ。)

”Before you come to New Zealand, when you book your flight, you have to apply for the room, too. It costs 2,200 US dollars per one room for 14 days, and you need to pay for it all. They gave me six months to pay, which was very good. I still couldn’t afford it, so my boyfriend sold his car for it. ”
(ニュージーランドに来る前、飛行機を予約するときに、ホテルも申し込まないといけなないの。
アメリカドルで、2週間1部屋で2200ドルかかるんだけど、全部自分もちよ。
六ヶ月間の間に払えばいいんだけど、払えなくて、ボーイフレンドが車を売ってくれたわ。)

運動のために駐車場を歩く以外は、外に出てはいけなかったそうです。。徹底的ですね!
Kristaは、

”It was a very nice experience. Yeah, two weeks, just relaxed, watching TV, writing, speaking to my friends online… I could do this if I had money for it!”
(良い経験だったわよ。
2週間、リラックスして、テレビ見て、書いて、オンラインで友達と話して、、お金があったら、もう一回してもいいわね!)

と、笑っていました。。。

そして、アメリカの人たちに、最近の生活を聞いてみると、、また次回に続きます!😊