もっと早くに出さないと!と毎年思いつつ、今年もこの時期が来ました!

毎年、カナダに出している、サンタさんへの手紙。

Santa Claus North Pole HOH HOH OHO CANADA の住所で(HO HO HOとは、サンタさんの笑い声ですね!)届く、という嘘のような本当の話。

息子は毎年こちらに手紙を書いていまして、カナダのボランティアの方々が、お返事もくださっているんですね。

昨年(6歳)はマインクラフトのレゴ、一昨年(4歳)の時はガンダムのプラモデル、で、今年は、田舎に来てから物欲が亡くなった息子なので、なんだろう?と思っていたら、、

意外なものを望んでいました😅

以下、息子の手紙です。(英語は息子が言ったものをベースに、私が少し手直ししています)相変わらずの字の汚さで、お見苦しくてすみません🙇‍♀️

Dear Santa,
Thank you very much for coming to my house every year.
(サンタさん、毎年、うちに来てくれてありがとう。)

This year, I moved from Tokyo to Mie, so please notice that.
(今年、僕は東京から三重に引っ越したので、それは覚えておいてね。)

I think I have everything I need now.
(僕は、今、必要なものは全部持っていると思います。)
But there is one only thing I want for Christmas.
(でも、一つだけ、クリスマスに欲しいものがあります。)

That is… younger Mom. (それは、、ママを若くして欲しい。 英語でみると「もっと若い(別の)ママが欲しい、と聞こえますが(それならもっと悲しいですが😂)、彼としては、「今のママを若くして欲しい」と言っています。)

I love my mom, she is perfect, but one thing I worry about her is that she is too old.
(ママのことが大好きで、彼女は完璧なんだけど、ただ一つ、僕が心配しているのは、ママは年を取りすぎていることです→😂)

Will you make her 20 years old? (ママを20歳にしてもらえませんか?)

If you do so, I could be with her 27 years more. (もしそうしてくれたら、僕はママと27年もっと一緒にいられます。 →みなさん、20と27足してみてください。。)

Also, will you make Dad 20 years old?(そして、パパも、20歳にしてもらえませんか? → パパは、ママと同じ年です😂)

Anyway, if you can’t do that, I want… I haven’t decided yet, so I will let you know later through my mom. (もしそれができなかったら、何が欲しいかというと。。まだ決めていないので、後から、ママを通じて、お知らせします。)

Best wishes, (name)

高齢出産で、40歳で息子を産みました😂

最近、人の年齢が気になるらしく、色々な人の年齢を聞きまくっている息子です。

東京にいた時に通っていた幼稚園は、お受験で入ったところで、小学校から、女子は高校まで続いている学園でした。

そこだと、同級生ママは40代の方も多く、お子様は一人だけ、という方々が多かったのですが、田舎に来たら、若くして結婚して子沢山の方が多くて、ママが若い!

小学校で同級生と「ママは何歳?」という話になっているらしくて😂

すると、「自分のママが一番とし→ママが早く死んじゃったらどうしよう、もっと一緒にいたい」という思いから、サンタさんにママを若くしてもらいたい、と思ったみたいで😂

カワイイっちゃカワイイ。。。んですが、「ママ一番歳とってるから、すぐ死んだらどうしよう」と周りの人に言いまくっている息子。。

これは、年齢詐称すべきだったか。。そして、今年のクリスマスプレゼントはどうしようか。。

主人は、私がセーラー服着てルーズソックスでも履いとけば?と言いますが、息子は本気で悩んでおり😂

頭を悩ませております😂