新居が、ほぼほぼ完成しました✨

新しい家でどうしても叶えたかったのは、「私が家で楽しく仕事しやすい環境づくり」と、「息子が(できれば)楽しく、集中して勉強しやすい環境づくり」でした。

前に住んでいた東京のマンションでは、ダイニングテーブルで私がいつも仕事をしていて、息子が勉強するときは私の横でしていまして、それはそれで、近くのものになんでも手が届いて便利だったのですが。

ダイニングテーブルだと、食事のたびに全部片付けなくてはいけないし、狭いマンションだったので、その近くに子供のおもちゃもあって子供は気が散るし。。という感じでした。

リビングでこどもが勉強するのを見守るために、キッチンの近くにカウンターがあるお宅がよくありますが、前のマンションで、窓から広がる景色を眺めて仕事していたので、壁を見ながら勉強する、というのは、私としては、どうも煮詰まる感じがしたのです。

息子とは、英語の課題もよく一緒にやったり、これから中学受験するならサポートもしたいので、二人でゆったり座れて勉強できるところが欲しい、

そして、壁を見ながらではなくて、景色がいいところにしたい、

できれば、本にすぐ手が届くようにしたい、と思い、

「スキップフロアの1.5階に、ファミリーライブラリー&スタディコーナーを作る」というのが1番の願いでした。

それを叶えていただけるハウスメーカーさん、ということで、一番しっかりしたスキップフロアを作ってくださるしスタイリッシュだな、ということで、ミサワホームさんにお願いしました。

写真は、実際の新居のリビングです。

入居は来月なのですが、完成はとても満足行くもので、お引っ越しをするのが楽しみです✨

このように、「リビングから近い、でも独立したスタディコーナー」まだ未使用ですが、メリットは、、と考えると、

1、家族の気配を感じながら、集中できる。
すぐ近くで誰かが話していたり、背後で誰かが行き来していたりすると気が散るかな、と思うのですが、小学生には適度な距離感かな?と思っています。

特に息子がオンラインレッスンを受けているときは、私が見守れるけど、息子にとっては、キッチンの音がうるさく感じないくらいの距離感が欲しかったので、そこがこの間取りで叶えられるといいなと思います。
2、おもちゃやタブレット、テレビなど、気が散りそうなものが近くにない。
ここに来たら本を読むか勉強するしかない、、という、家の中で集中とリラックスを切り替えられるような場所になったらいいなぁ。。。と思います。

デメリットは?と考えると、

1、「オンとオフの切り替え」なんて、子供はうまくいくかな?ということで😅

うちの息子のように基本的に勉強したくない子は、勉強の前にちょっとでもアクションがあったらいやですよね。

ダイニングだったらすぐにできたのが、わざわざちょっとでも階段を登って、、となると、余計に勉強しなくなるかも、と、家を建ててから思いました😅

2、「リビングを見下ろせる」というのが、開放的でcreativeな発想ができるようになる!と思ったのですが、逆に、目の前が壁の方が集中できたのかも?
色々見えると逆に気になって集中できないかな?と思いました😅

結局、どんな環境でも、勉強する子はするし、しない子はしないのかもしれません😅

が、やっぱり「環境が人をつくる」という部分は大きいのではないのかなぁ。。新しい家の間取りが、色々いい方向にいきますように、と思っています😊