「ネイティブお勧め️子供用英語チャプターブック〜男の子編〜」

息子は5歳です。

絵本から、少しづつチャプターブックに移行して、読む量を増やしたいなーと思っています。

英語ネイティブが小学校時代に夢中になった、子供向けチャプターブックをいろいろ聞いたので、まとめてご紹介します😊

男の子編、女の子編と一応わけますが、男の子編のものに女の子が夢中になる場合もあると思いますので、ママが「これ、うちの子好きそう!」というものがあれば、親子で楽しんでいただきたいです😆

息子がいま一番夢中になっているのは、表題の写真の、Captain Underpantsです。

GoergeとHaroldという小学4年生の男の子が描いた漫画のヒーローがCaptain Underpantsなのですが、意地悪な校長先生に催眠術をかけたら、その校長先生が自分をCaptain Underpantsと思い込み、漫画の中だと思っていたヒーローが実在することになって、様々な事件に発展し、、というストーリー。

(いま手に入りづらいみたいですが、小さいお子さんには、フルカラーのものをお勧めします!)

Talking toiletと戦ったり、Professor Poopypantsに攻撃されたりと、トイレネタが大好きな5歳の年齢にはまりそうだなーと思って購入したら、私の想像以上のハマり用でした。

自分でもよく読んでいるのですが、細かいところまでは全然読めていないので、基本私が読み聞かせをするのですが、一冊読み聞かせるのに、1時間半くらいかかりますでも、面白いので、ずーっと聞いているんですよね😅

本の読み聞かせは、ママが英語を音読できるというよさもあります。これはボリュームがあるので、読んでいると、英検1級に頻出の単語も結構でてきます。

私が英検1級を取ったときは多読はしていなかったのですが、「そっか〜〜こうやっていたら、楽しく覚えられるんだな」と思いました。

この話は、作者が小学校2年生の時に、実際にマンガに描いていたものを、本人が大人になってから出版したものなんです。

作者は学校で怒られてばかり、Captain Underpantsのマンガも、よく取り上げられていたらしいんですが、かなり有名な話なので、今や大金持ち。

そういった背景も息子の心をとらえたようです。

実際に、子供時代に先生に書かされた反省文などが巻末にのっていたりして、リアルです。

ハマりすぎて、Captain Underpantsの真似をして、本当にパンツ一枚になって、ハーフブランケットを首にまいて、オンライン英会話の若い女性の先生の前に登場したりなど、大丈夫かなーこれ、と心配になるときもありますが😅

英語でワクワクする気持ちを、ぜひ育てたいものです😄

主人公の2人がしょっちゅう学校の掲示板などの文字を変えていたずらする(Today’s lunch; New Tasty Cheese and Lentil Pot-pies を、Today’s Lunch; Nasty Toilet Pee-pee Sandwichesに変えたり、とか)のとかも、すごく面白がって読んでおり、教育的な内容ではないですが笑、英語文字読みの促進にもなると思います。

絵を描くのが好きな息子にとって、Captain Underpantsのなかで、GoergeとHaroldが描く漫画も、すごく真似したいと思ったらしく。

これは、ほとんど私が描かされましたが、文字を息子が真似して書こうとするのも、いい効果だなーと思いました。ただし、勉強をあまりしない小4が描いている設定なので、スペルミスがよくあるのが困ったところなんですが、、

同じ作者が書いている他の本も欲しがり、Dog Manや、Super Diaper Babyなどもいろいろ読んでいます。

Dog Manはさらに子供が描きやすいので、これは息子が自分で書いたものです。

Fun bookに各キャラクターの描き方ものっているので、それを参考に描いたりもできますし、Captain Underpantsは映画になったので、DVDもありますよ。

https://amzn.to/34MxbhkDog Man,https://amzn.to/34KAhCr

Super Diaper Baby https://amzn.to/31k5nylは全編漫画です。

子供が書いた、という設定(実際に、作者が子供のころ描いたものをもとにしているのですが)なので、やはりスペルミスや略語がありますし、細かいところも文章で書かれているCaptain Underpantsと比べたら英語の読みの効果は、、ですが、もちろんこれらも英語ですし、楽しく読めます。Part2もあります!