かな〜り遅くなってしまいましたが🙇‍♀️
6月の英検の結果の話をしたいと思います。
準2級を受けた私のクライアント様は、高得点で合格❣️👏
秋に照準を定め、今回、練習のつもりで準1級を受けたクライアント様は、英作文が満点近く、手ごたえを感じていただけました‼️👏
準2級を受けた、6歳の息子は、不合格でした。
そりゃそうですよね〜準備せずに受けて受かるほどの実力もなければ、合格のための努力もしなかった。
年齢的に仕方ない、と思っています。
3級までは、日常英語なので、5歳の時でも、あまり苦ではありませんでした。
英作文も、自分の意見が言えましたが、準2級になると、トピックもぴんとこないものが多く。
日本語も含めて、無理のない範囲で、語彙を増やして読解力、理解力、表現力を高めていって、その先に準2級の合格があるな、と思いました。

今回、たまたま同じ級を受験した、クライアント様のMちゃん(もともと、私の友人)と、息子を比べて。
大人と子供の英語学習、それぞれの、有利な点と不利な点をすごく感じ、私も勉強になりました。

大人の強みは、モチベーションの高さ、ですよね。
Mちゃんは、英語、特に英文法が苦手で、英単語がわからない…と言っていて、英検の勉強も、最初はとてもハードルが高く感じたようなのですが。
私のもとで、日常英会話、子供への語りかけ、とステップアップしていき、「今までの人生で1番勉強したのが、仕事の資格をとった時だったので、英語も、資格試験の勉強したらかなりステップアップできるんじゃないかな?」ということで、英検にチャレンジすることになりました。

大人は、英語の試験を受けたら、英語力はアップするのか❓
私は、Yes,だと思います。
英会話力を高める目標の勉強の仕方とはまた全然違うので、英会話を極めたい!という人は、資格試験を受ける必要はありません。
しかし、コミュニケーション力、相手との相性で乗り切るのではなく、客観的にジャッジされるので、リスニングもリーディングも、英文の構造を考えて理解していかなければいけず、その一定のレベルを超えるために努力することは、英語の基礎力アップには確実につながります。
Mちゃんは、4歳のお子様が起きている時間は一切勉強せず、育児に専念するようにしていたので、毎朝4時半に起きるようにして、私の提案したトレーニングをしっかり頑張ってくれました。

なぜ頑張れたか、というのは、「今度こそ英語を自分のものにしたい」という強い気持ち。
Mちゃんは、英語が苦手で、ずっと避けてきたけれど、「英語ができたらいいだろうなぁ」とずっと思っていました。
「今度こそ、英語ができるようになりたい! 今までと同じでいたくない!」という気持ち。
コーチングでは、その人それぞれの「あの状態に戻りたくない」という気持ちと、「こんなふうになりたい」という気持ち、両方を強く感じていただいて、自分の気持ちを奮いたたせていただきます。
そうでなければ、「英語を話さなくても生きていける」日本で、忙しい育児の合間を縫って英語をやる、ということは、たとえ、少しの期間はできたとしても、それを「続けていける」のは、普通の人には困難です。
Mちゃんのように、「自分の今までの歴史」を振り返って、モチベーションを高めていくこと。。
これが、大人の強みだな、と思いました。

一方で、息子(幼児)は。
当然ながら、「歴史を振り返る」その時間軸がないので、「あの状態に戻りたくない」という気持ちは、ありません。
そして「こんなふうになりたい」とも、基本、あまり思いません。
「将来なりたい職業」はあっても、小学生以上になって気持ちが育てば、理由もしっかりしてくるのかな、と思うのですが、息子の場合、とても短絡的です。
例えば、息子は「お医者さんになりたい」と言いますが、それは、「入院したとき、夜勤のお医者様をみて、こんなに遅くまで仕事しているんだーかっこいいと思った」くらいな感じです。
基本的に、「目先のこと」しか考えられず、「将来人のためになりたいからお医者さんになりたい、そのために英語ができたらいい」という考えには、普通の子は(なかには例外的にしっかりしたお子さんもいらっしゃると思います)心からは感じられず、専門家の方のご意見によると、その傾向は小学校中学年くらいまで続く子が多い、そうです。
よって、英検準2級の問題が難しい!と思うと、モチベーションは上がらず、あまり、それに向かうことはできませんでした。

しかし、逆に、幼児だと簡単に身につけられることが、大人には、なかなかできなかったりします。
息子は、6歳になり、最近、特に教えていないのに、言葉の表現力が広がってきたなーと思います。
日本語も英語も(英語はまだまだですが)細かいニュアンスを伝えられるようになってきました。
この、幼児ならではの、苦労せずとも身に付く、言語の習得の速さ。
英語を英語のままでとらえて、日本語を介していないからこその、理解力の速さ。part2にいきます❣️