皆様、どれくらい、外出を控えていらっしゃいますか?
我が家は、少しお出かけするようになったものの、室内よりも屋外でのアクティビティを選んだり、という感じです。
大好きなTokyo Global Gatewayのハロウィンイベントとかも、今年はどうしようかなぁという感じで…
アメリカにいるママ友達は、たとえ学校がオープンしても、今年度(来年の8月まで)はvirtual school(オンラインスクール)を選ぶ、という声が多いほど、慎重です。 (コロナ感染の危険性が高いので)
なんとも判断が、難しいですよね…

もっと早く書きたいと思いつつ、私の英語コーチングを受けてくださっている皆様の英文添削やバイリンガル育児アドバイスで忙しく、もう9月になってしまったのですが。
コロナで息子がずっと家にいた、3〜6月に、「ああ〜ありがたい‼️」と思ったものを3つ、ご紹介したい、と思います😊
必然的に、オンラインでのサービスになります。
息子はこの時、5歳10ヶ月ー6歳になったばかり、でした。

1.zoom見守りサービス

HOME


尊敬する、ことのばの寺田先生のご紹介で、TJC教育サポートの「zoom学習見守りサービス」というものを利用していました。
これは、朝9時から1時間、子供達が集まって、先生たちが提案してくださる頭の体操みたいなことをして(間違い探しとか), 自分で、今日何を勉強するか決めて、25分間集中してやって、5分休憩して、25分間また勉強する、というもので。
この頃、息子は、幼稚園に行かなくてよいからか、生活全体がだらだらしていて、夜も遅くなって朝もなかなか起きれないことが多かったので、朝起きる理由を作らないと!と思い、参加しました。
この頃、なんとか息子を朝型にしたかったのですが、この経験でわかったのは「子供もそれぞれ活動時間帯があり、この子は夜なんだ」と。
今は諦めて、自分でやることとやる時間帯を決めさせたら、英語などの取り組みなどいろいろ、夜にすんなりとするようになりました。
しかし、この見守りサービスはとても良かったです。
幼稚園児で参加しているのは息子だけで、小中学生のお兄さんお姉さんばかりだったのですが、頭の体操は、息子でも参加できるようなものを出題してくださったので息子も楽しめました。
最初に一緒に頭の体操をして、25分勉強し、5分休憩して、25分また勉強、という時間もちょうどよかったです。

息子がダラダラしている時は、お兄さんお姉さん達が、頑張れ〜とチャットでメッセージをくださったり、先生方が心配して、zoom上の別室に呼び出してくださって笑、息子の話を聞いてくれて、さりげな〜くやる気をださせてくださったり。
息子がダラダラしていると、小学生のお兄さんお姉さんたちが、「頑張れー!」と個人チャットをくれたりと、なんとも温かかったです。
また、小学校の先生をずっとされていた深山先生が、無料で教育相談にのってくださり、私たち親子の様子をみていて、客観的な意見を教えてくださったのも、とても参考になりました。
深山先生達は、オンラインのリーダー養成クラスもやっていらっしゃいます。
幼稚園年長の息子が参加するにはまだ早いものの、いずれまたお世話になりたいなーと思っています😄
見守りサービスは、今は平日夕方5時からの1時間でやっているみたいなので、その時間、家庭学習の習慣をつけたい!という方にはおすすめです。

2, オンライン英会話
普段から、オンライン英会話のお世話になっている方々、多いと思うのですが、お出かけできないときは、なおさらでしたよね。
息子は、2年前、4歳になってすぐくらいから、Global Step Academy https://www.gsacademy.com にお世話になっているのですが。
コロナで幼稚園にも行けず、自宅にいる時間が多くなり、ここでの時間を多くとり、いろいろなクラスを試してみました。
それまではELA Advancedという、reading が中心の英語のクラスと、math,英語で算数をするクラスをうけていました。
5歳後半から、Game-based learning, Programming, Engineering, Speaking Group, を受けるように。
この中でも、Game-based learningというクラスにものすごくはまっています。
大人気のMinecraftという、パソコン上でのゲームを、先生と一緒にやって、ものの作り方や、技などを教えていただくものなのですが。
基本、知らない人とは、日本語でも英語でもあまり話したがらない息子が、もともと、レゴやプラモデルなど、ものを作るのが好きなので、このクラスでは、いろいろ聞きたくて、先生が誰かにかかわらず、どんどん英語で話しているので、よかったなーと思っています。
part2に続きます‼️