生活感あふれる、トイレの写真ですみません笑

だいぶ前のポストで、「英単語のちょこっとreading訓練法」という記事で、息子がトイレにいくたびに、表になっている英単語をよんでいる、ということを書きました。
これが、侮れないんです。

いま6歳4ヶ月の息子ですが、これは、ちょうど2年くらい前から始めたと思います。
最初は、Jolly Phonicsの簡単な単語から。
今は、英検2級の単語をやっています。

「やっています」といっても、「単語の意味がばっちり頭に入っている」というわけではありません。
正しい発音で読めたら、そこに色を塗ってOK, トイレ一面に貼ってある214語を全部スムーズに読めたら、一気に新しい214語にはりかえます。
governmentとかenvironmentとか、はっきり意味がわかるのは、後からでよいのです。
「英語は、読んだ時に、正しい音が頭の中で鳴り響くことが大切」と思っています。
そうすると、実際に聞いた時にも、認識することができます。

息子は、この214語を、比較的たくさん一気に読むこともあれば、1日一つくらいのこともあります。
特に、準2級の後半は、息子にとっては難しいものも多く、すすみませんでしたが、1日1つでも良いのです。
小さいことを積み重ねることが大切、と教えています。

先日、新しいのをアップしたら、熟語が多くてあまり難しい単語がなかった、ということで、「何これ?簡単じゃん!」と、214語を一気にに全部読み終わりました。
すぐに新しいのを作ったら、「なにこれ?
また簡単になったね!」と、これも一気に読み終わり、、たかったらしいのですが、on scheduleが読めなくて、私からどう読むか聞いて、それからお風呂にパパと入り、その間もずっと忘れないようにしていたみたいで、お風呂からあがったらすぐにトイレにいって、大声で正しく読んでいました。
そして、result in が読めず、リズルト?リサルト?といろいろ試して、5回目くらいで正しい発音にいきつき、214語❌2を、一気に読み終わり。
必死で新しいのをつくっている私を横目に、得意げでした笑
こういうとき、なんというか、子供がフロー状態というか、できる!とか、好きだ!でノッているとき、親は準備したりなんだりでものすごく大変ですけど、この状態を逃してはいけませんね。

息子の場合、ぱあーっと読んでいるだけで、意味の理解はまだしっかりしていないですが、こうやって何度も何度も声に出して読んで、そして普段の多読で、本の中でまた何度も出会うことによって、血肉になっていくもの、と思います。

おうち英語は、「習慣にすること」と「子供の好きなことを英語に結びつけること」の二本立てが、成功の秘訣だと思います。
習慣にして、基礎力をつけると、好きなことを英語で取り組む体力、技術がついている。
そして、得意げに428語を1日で読み切る息子をみて、こういう瞬間を、大好きなママにみてもらえるので、おうち英語で子供は伸びるのでは…と思いました😊

#バイリンガル育児 #バイリンガル子育て #おうち英語 #英語育児 #英語語りかけ #英語子育て #知育 #幼児教育 #オンライン英会話 #英会話 #英語の勉強垢  #バイリンガル育児ティーチャー #英語コーチ #英語コーチング #発音矯正トレーナー #英検 #英検2級 #英検準2級 #英検3級 #英検5級 #英検4級 #TOEIC