アメリカのクリスマスの思い出🎄

Merry Christmas!
みなさま、いかがお過ごしですか?

私たちは、家の近くのデパートにケーキとサラダを買いに行って、ローストチキンを作って、息子はレゴをしていた、、という感じのクリスマスイブでした。

イベントやミサなどにはお出かけできない、静かなクリスマス。
そういえば、アメリカに4年4ヶ月住んでいましたが、クリスマスの時にアメリカにいたのは、最後の年の一回だけでした。

アメリカはクリスマス休暇が長いので、いつも12月20日くらいから日本に一時帰国して。

主人は1月3日ごろから仕事へ、私は、実家の札幌に一人で帰って、1月終わりくらいにのんびりアメリカに帰ってくる、という感じでした。

アメリカでは、クリスマスイブの日に、いつも身の回りで働いている人たちに、ちょっとチップをあげるんですよね。

例えば、ゴミ収集の方とか、郵便配達の方、小包を配達する方、大家さん、とかに、人によって違うと思うのですが、1ドルから10ドルくらい。(なので、こういうお仕事の方は、クリスマスの日はたくさんの家にまわると、結構な稼ぎになったりするみたいです)

我が家も、一時帰国する前に、ゴミ箱のところとか、郵便受けに、お金を置いておいたりしました。

帰国して、ヤクルトレディさんが、おつりをくれようとして、いらないですよ〜チップとして受け取ってください、と言ったら、おつりが合わないと大変なので…とやんわり拒否され。

そうだよな〜日本人はちゃんとお釣りを計算して、きっちり合わせて、と思いました。

だから算数が欧米の人より強いのかな?と思ったり。

小包とか、アメリカだと、自分が家にいないと、雨の日でも玄関前に荷物を置かれたり、隣の人に預けられたり、しましたが、

日本に帰ってきて、「時間指定配達」の細かさと正確さに、改めて感動したり…

文化の違いが、ありますよね😊

そんなことを思っていたクリスマスイブでした🎄

写真は、息子と相談して、サンタさんに書いたお手紙です。

クッキーと、お茶と、トナカイ用のニンジン🥕笑の横に。

Dear Santa,
Thank you for coming to my house!
I’ve been looking forward to your coming.
I wish I could meet you❗️
I’m sure you didn’t forget, but let me say, I want Lego Minecraft Bedrock Adventure.
Have a safe trip to your country, and see you next year, too❗️

Sincerely,

皆様とお子様達に、素敵なクリスマスが訪れますように✨✨✨

英語コーチ 遥恵子

英語コーチ 遥恵子

英文科を卒業したもののTOEIC430。
夫の転勤でアメリカへ移住した際に、バイリンガルMCになるため修行を開始し、4年でTOEIC430→950へ、その後TOEIC975にUP。英検1級合格。
英会話会話講師として1歳から85歳までを教える。
長男誕生を機に、自宅でのバイリンガル育児を研究。
長男を、おうち英語のみで5歳で英検3級、小2で英検2級合格へ導く。
中学受験準備をしながらおうち英語でゆるやかに英語を伸ばしている。
2018年から英語コーチ、バイリンガル育児ママ多数排出中。
目標達成率96%!

関連記事

RELATED POST

PAGE TOP
MENU
体験お申し込み