「バイリンガル育児なんてやらない方がいいかも、とも思うんです…」その心は?

先日、クライアント様向けに、Jolly Phonics Lessonをしました。(写真撮るの忘れました〜!残念😂)

お子様の英語の読みを確実にするために、Jolly Phonicsをママが(パパでもいいのですが)ご自宅で指導されることをおすすめしています。

しかし、実際どうやったらいいか, ポイントは?

Jolly Phonicsの教材は山ほどあるので、実際にお見せして(zoom上ですが)どれが本当にいいのか。

大人の英語学習にも取り入れられるポイントとは、という感じでセミナー形式の講義のあと、交流会でした。

新メンバーが大半だったのですが、3年以上私のコーチングを受けてくださっている大先輩も来てくださったり。

みなさん、FBグループ内でいつも交流しているので、和気藹々と進みましたが、そのうちに一人、コーチングを始めて一ヶ月もたたない、0歳と2歳のお子様のママのAさんが、こうおっしゃったんです。

「コーチング期間はとっても充実しているんですけど、親子ともに英語を上達させるのって、正直大変で。。。イライラしてしまうこととかもあって、これなら、(英語育児を)逆にやらない方がいいかな、って思うことも、正直、あるんです。」と。

それを聞いて、みなさん「わかるーー!」と頷いておりました。

大先輩のBさん(5歳男子のママ)が、「すっごくわかります。
300日間(コーチングを)やりましたけど、どのコースの時も、毎回、そういう時がありました。

自分の英語の勉強をすごくしたいけど、子供がいると、思うようには時間は取れないし。

子供の英語の取り組みをしなくちゃ、させなくちゃ、と、焦る気持ちもあるし。

思うように子供の英語がすすんでいないなーと思うときも、焦る気持ちもあるし。

でも結局、コーチの言うことを素直にやることが、解決になるんです。

コーチがいつも言っている、毎朝やるコーチングとか、できなかったことより、できることにフォーカスすることとか。。

「昨日の自分より、昨日の子供より一歩でも成長していたら喜ぶこと」とコーチが言っている通りなんですよね。

私も、大変だったなぁと思った時もありますが、でも振り返ると、絶対に子供のためになる。

私、コーチング始めた時は、自分の英語力は上がっても、子供は無理だろうと思っていたですが、やってみて、これは絶対に子供のためにになる、と思ったので、続けています。

なので、、今はお子様も小さくて大変だと思いますが、小さければ小さいほど、英語は身について行くので。。頑張ってください!」と

BさんがAさんに言って、Aさんが涙ぐむ。。というシーンがありました。

私はみなさんに言いました。

「何にもチャレンジせず平和な毎日を過ごしていると、ゆったりした時間は過ごせると思いますが。

みなさん、自分も、子供も英語力が上がるようになりたい、と思われたんですよね?

何もせずにそんな状態にはなりません。

頑張ったら、必ずいいことがありますから!」

楽だったら、誰もがやります。

楽ではありませんが、その分、達成したら大きな喜びがある。

お子様が小さい時期は、あっという間。

その間に「親子ともに英語と一生お友達」の状態を作れるかどうか、が勝負です。

私は、アメリカにいた4年間、時々泣きながら勉強していたおかげで、今があります。

人生の中の「勉強期」と呼んでいるんですが、そんな時期を作れるかどうか。

忙しい育児真っ盛りの期間でもその「勉強期」がとれるように、仕組み作りに日々励んでいます😊

英語コーチ 遥恵子

英語コーチ 遥恵子

英文科を卒業したもののTOEIC430。
夫の転勤でアメリカへ移住した際に、バイリンガルMCになるため修行を開始し、4年でTOEIC430→950へ、その後TOEIC975にUP。英検1級合格。
英会話会話講師として1歳から85歳までを教える。
長男誕生を機に、自宅でのバイリンガル育児を研究。
長男を、おうち英語のみで5歳で英検3級、小2で英検2級合格へ導く。
中学受験準備をしながらおうち英語でゆるやかに英語を伸ばしている。
2018年から英語コーチ、バイリンガル育児ママ多数排出中。
目標達成率96%!

関連記事

RELATED POST

NEW POST

  1. 帰宅した小学生の息子に、英語で話しかけてみた! リスニングチャレンジ! 駐

  2. 英語苦手7歳5歳2歳ママ→親子3人で英検合格まで!

  3. インスタライブPart2:海外大学に進学するには?子供をバイリンガルにしたその先の世界

  4. インスタライブPart1:海外大学に進学するには?子供をバイリンガルにしたその先の世界

  5. 海外大学に進学するには?子供をバイリンガルにしたその先の世界!

PAGE TOP
MENU
体験お申し込み