こんな子になって欲しい、が叶う⁉️我が家の「クレド」part1

入学、入園したお子様がいらっしゃる方々、新生活はいかがですか?

うちの息子は新小一なのですが、今日は息子は、生まれて初めてマンションのエレベーターに一人で乗って帰ってきました。

“I was so scared that I counted from one to ten.”怖かったからエレベーターの中で数えていた、という息子。。

私(40代)が小さい頃って、幼稚園も、一人で行け!と言われて一人で通園していたのを覚えているのですが😅

今の子はそうはいかないですよね。。

息子は怖がりなので、一人で行動したい、ということはないので、エレベーターに一人で乗ったのも今日が初めて。

こうやって少しずーーーつ自立していくんだなぁと、小さいことながら、感慨深い日でした😊

さて、「成功者の告白」を読んで以来、「我が家のクレドを作りたい!」と思っていました。

クレド Credoとは、「社員に浸透してほしい、具体的な行動や価値観」です。

ただ社訓を繰り返すのとは違い、クレドは、その一つ一つについてどう思うか、ということを社員がシェアすることによって、「単に上から言われて動くのではなく、自ら考えて行動する人材」を育てる、という目的があります。

基本的には「会社」での話なのですが、「これは子育てにも活かせる!」と思い、私が「息子に、これを大切にして生きてほしいなー(あくまでも希望)」と思うことを書き出してみました。

1、人生で出会う人、仕事に、愛情を持ってほしい。

愛のある人って、わかる気がします。

相手の気持ちになって考える、とかもそうなのですが、

先日、無印良品の収納の本を読んでいるときに、無印良品のインテリアのデザイナーの人が「海外出張で打ち合わせをしていた時に、実際に使ってくださるお客様のことを考えたら、工場側と喧嘩して、、車から降ろされたことがある笑」とおっしゃっていました。

このエピソードを読んで、
プライベートでも、お仕事でも、自分が関わる人に愛情を持って接している方って、やっぱりわかるよな、周りからも信頼されるよな、と思いました。

そして、自分に対して愛情があったら、命を大切に、人生を楽しめるはず。

自分を信頼して、自信を持って、愛情を分けてあげてほしいです。

2、人生に使命感を持ってほしい。 purpose in life

いわゆる「天職」を探してほしいです。

長い人生、仕事に多くの時間を費やします。

仕事でもって自分の自己肯定感も決まることが多い気がします。

社会に貢献している、人のためになっている、自分の好きな仕事をしてほしいです。

purpose in life を意識していたら、grit, やりぬく力も自然に生まれてくるような気がしています。

3, 常に周りの人から学ぼうとしてほしい。
Everyone around me is a teacher.

曖昧な記憶なので、間違っているかもしれませんが、ある時に(だいぶ前です)GoogleのCEOをしていた人は、常にどの人からも学ぼうとしていた方で、インタビューを受けても、インタビュアーの方に、どうしてこの仕事についたのか、とか、仕事で大変なこと、工夫していることは何か、とか、インタビューされる立場の方なのに、逆にいつも質問ばかりしていたそうです。

こういう方は常に学んで感心して、自分の器を広げていくんだろうな、と思いました。

まだ3つあります〜part2に続きます❗️

英語コーチ 遥恵子

英語コーチ 遥恵子

英文科を卒業したもののTOEIC430。
夫の転勤でアメリカへ移住した際に、バイリンガルMCになるため修行を開始し、4年でTOEIC430→950へ、その後TOEIC975にUP。英検1級合格。
英会話会話講師として1歳から85歳までを教える。
長男誕生を機に、自宅でのバイリンガル育児を研究。
長男を、おうち英語のみで5歳で英検3級、小2で英検2級合格へ導く。
中学受験準備をしながらおうち英語でゆるやかに英語を伸ばしている。
2018年から英語コーチ、バイリンガル育児ママ多数排出中。
目標達成率96%!

関連記事

RELATED POST

PAGE TOP
MENU
体験お申し込み