英語番組を子供にYoutubeで見せてはいけない⁉️ Elsagateに注意‼️

アメリカ人の先生から、恐ろしいニュースを聞いたので、ご存じない方のために(私は知りませんでした)皆さまにシェアしたいと思いました😱

大人気のPeppa pig, 見せている人も多いと思います、、というか、みなさん、みせたことがあると思いますが。

時々、Elsagateという、不適切な表現が入っている、ということなんです。

どんなものかというと、

1、Momoとよばれる口裂け女のような風貌の恐ろしい女の子がでてきて、子供たちに自殺することをすすめ、”Don’t tell this to your parents!”と言ったり。(実際にこれをみて本当に自殺した子供もいて、親が会社を訴えたりしたとか)

2、daddy pig やmommy pigなどの一家が、daddy fingerなどの指人形のようにでてきたと思ったら、急にみんな銃をとりだして自分に向けて撃ったり。。。。

そんな映像がまじっていることがある、そうなんですね。

どうしてそんなことが起こるかというと、会社に不満のあるクリエーターが、こっそりそういう映像を流している、ということ。

昔から英語圏の子供番組ではそういうことがあり、(日本ってありますかね?聞いたことがないんですが。。)DisneyでもPixar でも、なかなか完全になくすことはできないようです。

Little Mermeidができたころ、(まだVHSビデオの時)表紙のお城の一つが、男性器の形だったりしたそうで最近はyoutubeの映像にあるそうなのですが、DVDだからといって100%安心というわけではないようです。

完全に安心かどうかはわからないので、英語ネイティブのママ達は、なるべく、映像を見せる前にチェックしてから見せる、とのことでした。

または、age filterをかけると、そのようなものが入っている映像は自然とはじかれる、とのこと。

(100%安心か、は定かではありません。

それと、子供専用のタブレットなどにした方がいいそうです。

ご自身が使うものにage filterをかけると、不適切じゃなくても、見られなくなるものがとても多いそうです)

Peppa pigもDisney も、小さいお子さんが見るので、映像を見せる時は、ママが家事をしたり、ちょっと子育ての息抜きをしつつ、英語耳を鍛えられる時なのに、本当に腹立たしい話です。

  • でも、子供を守るために、気をつけておきたいですね。
英語コーチ 遥恵子

英語コーチ 遥恵子

英文科を卒業したもののTOEIC430。
夫の転勤でアメリカへ移住した際に、バイリンガルMCになるため修行を開始し、4年でTOEIC430→950へ、その後TOEIC975にUP。英検1級合格。
英会話会話講師として1歳から85歳までを教える。
長男誕生を機に、自宅でのバイリンガル育児を研究。
長男を、おうち英語のみで5歳で英検3級、小2で英検2級合格へ導く。
中学受験準備をしながらおうち英語でゆるやかに英語を伸ばしている。
2018年から英語コーチ、バイリンガル育児ママ多数排出中。
目標達成率96%!

関連記事

RELATED POST

PAGE TOP
MENU
体験お申し込み