子供のYouTube とゲームの時間、減らしたいと思いませんか?

小2の息子にはゲームは、英語でできるということと、&自ら色々なものを作り上げるというクリエイティブなことをさせたくてMinecraftを6歳の時から導入し、動画は、英語で見ると英語力にもつながるので、と動画も見せていました。

見過ぎかな、と思ったらストップ、という感じで、制限時間は特に決めていませんでした。

小学校のお友達との話でswitchや日本の動画にも興味を持ち始め、英語から離れて単にentertainmentだけ、リラックスするだけのものになると、それほど有益な時間ではないなぁ。。と私がすごく気になり出した。。というよくあるパターンです。

しかし、これは数ヶ月前の話なので、息子が小一の終わり頃から、ゲームも動画もどちらも合わせて1時間と決めて、本人が時間を意識して、比較的、自ら制限できるようになりました。

もちろん、しっかりされているご家庭ならばそれは当然かと思いますし、息子も子供なので、特別自制心が強いわけではないので、「もうちょっとやりたいなぁ。。」という時もあるのですが、「あること」を思い出すと、1日1時間を守ろうかな、という気持ちになる、というふうになりました。

「あること」とは。

「将来なりたい姿をイメージして、そこから逆算して、今何をすべきか?と逆算して考える」ということです。

もちろん、7歳の子供だと、あまり先のことは現実的ではなく、今のことだけを考えがちです。

でも「夢」はあるんです。

「夢」を叶えたいと思ったら、時間は無限にない、今少しの我慢を繰り返して時間を有意義に使う、ということが、7歳後半になってきて、やっと分かってきたように思います。

日本語と英語で、こんなことを言っていました。ちょっと似たような表現が重なってくどいかもしれませんが🙇‍♀️

===

子供は時間が無限にあるように感じるけど、そうじゃないよ、何にでも終わりがある、いずれあなたも大人になる。

How to use your time is how to use your lifeと何度も言っていまして、あなたの大切な

gameやyoutubeは、あなたはそれをやるだけ、つまり、受け取っているだけで、あなたはそれに関連して何もgiveしていない。When you play a video game or watch youtube, you’re just passive. Your brain is not active.

ポケモンを生み出した田尻智さんのように、game を作ることを仕事にして、たくさんの人を楽しくさせるなら、gameにあなたの大事な人生の多くの時間を注ぎ込むのはわかる。Like Mr. Satoshi Tajiri, who created Pokemon, if you invent a new game and entertain many people, you can spend your time by playing video games a lot.
でも、単に自分をentertainしているだけだったら、それは1日1時間で十分だ。
However, if you just entertain yourself by playing video games or watching YouTube, I think one hour per day is enough.