今日は昨日の続きです。
息子に言い聞かせて来た言葉はもっとあるのですが、全部をここには
載せられませんでした😢気になった方はぜひ投稿をご覧下さい🙇‍♀️

あなたが本当に医者になりたいんだったら、なるのはとてもcompetitiveで、いかにあなたの時間を上手に使えるかが勝負だ。
If you really want to be a doctor, being a doctor is very competitive.
So, you need to be careful with how to use your time.
How to use your time is how to use your life.

15-6歳になって、医者になりたいけどその準備ができていない、と焦ってももうその時は取り返しがつかない。
When you become 15 or 16 years old , you might think you don’t have much time for preparing to get into a medical school, you can’t get your time back.

時間は1日24時間しかないのはみんな同じ。
We have 24 hours per day, that is the same to everyone.

「自分が生きている間にこれが達成できるのか?」と思いながら、自分のやりたいことがわかっていて最後までやるのって、ママはかっこいいと思う。
In the biographies we read, the great people knew what things were essential in their lives. They thought about whether they could accomplish their purposes or not during their lives. They knew how to use their time efficiently. I think it’s cool. Do you want to live like them?

今はまだ天職なんてわからないと思う、でも、大きくなったら、あなたの命そのものである大切な時間を、仕事で多く使うことになる。
After you become a grown-up, you will use a lot of time for your job and as I told you, how to use your time is how to use your life. If you waste your time, it means you waste your life.

その仕事は、自分が、これは自分の仕事、自分の命の使い方だと信じられるものをやりたくないか?
You need to think about what you really want to do. Do you want to get your dream job? Do you want to make your dreams come true?

そう思うなら、今から時間の使い方を考えないといけない。
If you do, you need to use your time wisely. You need to spend your time carefully because your time is limited.
====
。。。というようなことを、6−7歳?くらいから、手を変え言葉をかえ、色々言い聞かせてきました😅

最初は、やはり「今楽しいことをやりたい!」という感じだったのですが、7歳後半になってきて「将来の夢のために」というのが、少しづーーつわかってきたような気がします。

いつも「親の考えの押し付けにならないのか」という気持ちと「自分がしてきた後悔を子供に味あわせたくない」とか、「上手に子供を導いて、子供にはquality timeを過ごしてほしい」という気持ちとが戦っています。

でもやはり、子供の脳がアクティブに動いていないな、情報を受け取るだけの時間になっているなーというのは、制限をしなければいけないですよね。

息子が小さくて私の仕事が忙しかった時は、そういったentertainmentに頼らざるを得ない時が多くて、子供に申し訳ないな、大丈夫かなーと思っていました。

しかし、今、とりあえず、「将来のなりたい自分から考えて逆算してやることを考える」考え方が、少しずつ身についていること、良かったなと思っています😊