6歳と3歳の男の子のママ、Aさんが「英語で60%を安定して語りかける&子供たちが英語で文章を話し出す!」の目標を達成され、「親子で英語力アップ!」コーチングの感想を送ってくださいました😊

Aさんは、最初の200日コースではご自身の英会話、次の200日コースでは英語語りかけ、で、さまざまな目標にチャレンジされ、英語もメキメキと上達していらっしゃいました。

最初は、お子様というよりもAさんご自身の英語にフォーカスしていたのが、育休も明ける頃になり、お子様たちの英語力をあげることをメインにしていきたい!という方向になってきました。

そして、私がコーチングで力を入れているのは、「親子ともに英語ができるようになる」だけではなく、「親子のコミュニケーションを深める」「頭の良い子を作る声かけができるようになる」です。

その課題の中で、「お子様が生まれた時の話をする」というのがあるのですが、Aさんは先のコースでつけた英語力でもって英作文をどんどん広げていき、お子様が生まれた時のみならず、ご夫婦が出会った時のこと、両方の祖父母の人生まで、壮大なファミリーヒストリーを日本語英語で書かれ、ご自身でpower pointを使って、一冊の本にまとめあげました!👏

それが、タイトルの写真です。

Aさんからの「親子で英語力アップ!」英語コーチングご感想です😊

====

☆★ついに、息子の口から英語の文章が出てくるように★☆
前回のコーチング期間とは明らかに違うのは、普段の生活の中で英語が出てくることはほとんどなかったのに、(頻度はまだ少ないものの)生活の中でさらっと英語が出てくるようになったこと。

英語で60%以上話すことで、次男も英語モードになり3語文を話すようになりました。


☆★語りかけの課題が、色々なことを考えるきっかけに★☆
「褒める時の語りかけ」も、お題で出た時に日本語でもなかなかできていなかったな、と気づき反省。笑 意識して子どもと接することができました。

「子どもが生まれた時の話」などのお題があり、普段の生活ではなかなかしない、一歩踏み込んだ話も英語で伝えられました。

子どもが生まれた時から、曾祖父の昔の話まで、わが家オリジナルの、
日英バイリンガルのFamily Story Bookができあがりました!


☆★FBのコラムで発信されている、恵子さんの息子さんへの取り組みや日々のやりとりがとても参考になった★☆

日々、FBで恵子さんのコラムを拝見させていただいていますが、メンバーだけが見られるグループということもあり、恵子さんの考えられる英語育児への想いや教育全般、出来事に対しての考えなど、とても熱く語ってくださっています。

これは英語だけでなく、教育全般、子育てに関するあらゆる点で、自分の周りでここまで深く話しができる人は、なかなかいないと思います。

恵子さんが時々アップされている,オンライン英会話での恵子さんとアメリカ人講師との会話も、日本とはちがうアメリカのママの考えを聞けて貴重でした。

☆★ありたい姿に対して、本当にそれでいいのか?妥協しないバイリンガル育児アドバイス★☆

恵子さんはいつも、私たち親子の現状を聞き出して、理想の姿に近づける一歩を導いてくれます。

今回のコーチング期間中には、「レベルが合っていないのではないか」と思いつつも通っていたインターのサタデースクールについて「実際にアクションをとってみましょう」と具体的なアドバイスをいくつかいただきました。